リフォームサッシ工事

騒音や結露などにお悩みの方は、リフォームサッシ工事をおすすめしています。
室内で大掛かりな施工をすることなく、今ある窓の間口を生かした施工を実現。

サッシ施工で壁を壊したりすることもなく取り付けます。
室内で工事が可能なので、大きな準備も必要なく、短時間で終わります。

  • 窓が古くて重い
  • すきま風が入ってきて寒い
  • 窓にすぐ結露が貯まってしまう

このようなお悩みをまとめて解決できるのがリフォームサッシ工事です。
工事の負担も少なく、暖かく暮らしやすい窓を実現できます。

リフォームサッシ工事後の室内写真

冬になると、寝室の窓は結露でびっしょり。どんな対策をしてもだめだったのに、新しい窓に交換したら、その日以来結露がグンと軽減。起きぬけの窓掃除からも解放され、今では朝の目覚めもゆったり快適です。

※室内の状態によって、結露が発生する場合があります。

  • 遮音性アップ
  • 気密性アップ
  • 結露軽減

簡単3ステップ!3時間程度で取付できます!

  • 単板ガラスの窓
  • 縦すべり出し窓
  • 縦すべり出し窓(手が届かない)
Before
Beforeの写真
After
Afterの写真

USER’S VOICE

快適+安心できる窓になって、心強いです。

築17年、2階建ての戸建て住宅にお住まいのKさまご一家。ご夫婦のほか、高校1年生の息子さん、中学校3年生と1年生の娘さん、犬1匹、猫5匹の大家族です。

Before
Beforeの写真
After
Afterの写真

お子さんの多いKさま宅では、冬になるとみんなが集まるリビングは加湿器をフル稼働させます。そのせいもあって窓は結露し、カーテンや窓枠までカビが発生して困っていました。そこで今回、1階リビングの南側サンルームに通じる掃き出し窓と、リビング東側の腰窓、2階のベランダに通じる子供部屋の南側の掃き出し窓を替えるリフォームを行いました。

リフォーム後に聞きました、「困っていた結露が驚くほどなくなりました。」

11月の急に寒くなった時期にリフォームしたのですが、毎年困っていた結露は驚くほどなくなりました。複層ガラスなので、断熱性も高まっているのだと思います。リビング全体が以前より数段暖かい感じです。サッシのカラーを明るい木目調にしたので部屋に温かみが増したのかもしれません。きっと夏は夏で、冷房の効きがよくなるのでしょうね。

2階の子供部屋は、ベランダに洗濯物を干すために毎日使う場所ですが、南面にもかかわらず、リビングと同じように結露していました。今回のリフォームでこちらも全く結露することがなくなりました。結露水が枠からあふれ出し、床材まで傷んでいましたが、これからは心配ないですね。

窓の性能をアップさせて、快適さを手に入れたKさま。家族を守る住宅への関心がさらに高まったと語ってくれました。